【BULLSフットボールクラブとサプライヤー契約】

bulls1

株式会社UPSETでは、アメリカンフットボールの国内最高峰リーグであるXリーグに
所属するBULLSフットボールクラブとオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。

BULLSフットボールクラブは、Xリーグ、と共に、弊社の本社所在地(埼玉県川口市)
と同じく、埼玉県朝霞市を本拠地として地域に根差した活動をされております。

また、現在、弊社はTKbjリーグ埼玉ブロンコスや、各種サッカースクールなどのウェア制作
なども行っています。競技を超え、地元地域である埼玉県のスポーツを盛り上げる一助にな
るべく、取り組んで参りたいと思います。

アメリカンフットボールのウェアについても、バスケット、サッカー、野球と同様、フル
オーダーメイド(デザイン部分について)でのウェア制作を承っております。

アメリカンフットボールウェアについて、詳しい価格や製品情報については、弊社HP内の
問い合わせフォームよりご連絡お願い致します。

bulls7

bull2

bulls7

【契約内容】
・ゲーム用ユニフォームの提供
・練習用ジャージなどの提供
・ゲーム用ユニフォームと同じデザインを施したレプリカTシャツなどの販売
【活動を通じて目指す事】
・市民クラブとして、国内トップチームへ挑戦するチームのサポート
・埼玉県の各スポーツチームとの連携を通じ、スポーツ文化の発展に寄与する
BULLSフットボールクラブ
・沿革
BULLSフットボールグラブの創設は1981年にさかのぼる。旧ユニパック(現・日本ユニシス)
時代に「ファイティングビッツ」として発足し、皇居周辺に所在する企業チームの「パレスサイ
ドリーグ」などに参加。
その後「レッドスコーピオンズ」にチーム名改称し、1989年に日本社会人アメリカンフットボール
協会に加盟する。2004年に和光証券BULLS(現みずほ証券)と合併し、3部リーグから1部リーグ
に昇格。2013年、メインスポンサーの撤退に伴い、チーム名を「BULLSフットボールクラブ」に改
め、さらなる飛躍を目指す。
本拠地を構える埼玉県・朝霞市では、市内地域社会に貢献できる様々な活動を行い、地域のみなさま
に愛され、地域に根ざしたクラブ運営を行っています。
地元の高校生向けのフットボールクリニックや、大学生との合同練習、指導、小学生のフラッグフット
ボール大会開催、チアリーディングの普及活動、催物など、地域交流を大切に行い、そのほか、彩夏祭
(朝霞市民まつり)などにも積極的に参加し、地域密着型のチーム運営を目指しています。
(チームHPより引用)
・歴史
1981年 創部 (旧日本ユニバックのチームとして創部)
1998年 関東社会人 Jr.リーグ
1999年 日本社会人 X3リーグに昇格
2004年 Bulls(旧:和光証券ブルズ)と合併、クラブチームとして日本ユニシスBULLSにチーム変更。
2006年 日本社会人 X2リーグに昇格
2009年 日本社会人 Xリーグに昇格
2013年 マルチスポンサー対応のため、BULLSフットボールクラブに改名

・その他の情報は、チーム公式HPより
http://bullsfc.wixsite.com/bullsfootballclub

・所属リーグ
Xリーグ
http://www.xleague.com/