広島ドラゴンフライズ #27 小林大起選手 

【広島ドラゴンフライズ #27 小林大起選手】

広島ドラゴンフライズ
小林大起選手
1992年生まれ、神奈川県横浜出身

プロ4シーズン目となる今シーズンは、B1昇格を目指すチームの中、過去最高のプレイングタイムを得た。4月8日の鹿児島線では、11分の出場時間を得たと共に、B1・B2入れ替え戦でも試合終盤に出場。貴重な経験を着々と積み、今後の飛躍が期待される選手の一人である。
今シーズン、小林大起選手の特集動画では「体育館とトレーニングジムを往復する毎日」というストイックな姿勢が紹介された。同インタビューでは、アメリカで過ごした高校時代の経験についても紹介され、小学生・中学生年代の選手でも、バスケットボールで人生を切り開くため、ハングリーにバスケットボールに打ち込む姿勢に大きな刺激を受けた事も明らかにされている。

Tamagawa Training Camp supported by UPSETには初期からの参加する選手の一人。年々、参加選手の中での存在感を増している。また、例年、玉川大高等部・大学生選手にボールハンドリング、ドリブルのクリニックを実施。圧倒的なデモンストレーションと、丁寧な指導は好評を博している。
※現在、広島ドラゴンフライズからはB.LEAGUE自由契約リストに公示されていることがリリースされている。

<参考>
広島ドラゴンフライズ内 特集動画
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1171885199555314&id=242505029160007